ダイエット実際の食事内容 短期間で簡単に痩せた方法 カロリーは一切気にしない!

2019-08-21

現在も順調に体重が減っていて、昨日の時点でマイナス7キロまで減量出来ました^^

かなりの短期間でここまで来ました……!!

 

最近は、会う人会う人に「痩せたね!」って言ってもらえるようになりました。

筆者が行っているのは糖質制限によるダイエット法。

糖質制限によるダイエットは、今までかなりたくさんのダイエット方法を試したけど、一番辛くなくて簡単に短期間でできるダイエット法です。

間違いなく断言できます。

別名「炭水化物抜きダイエット」「糖質オフダイエット」「ロカボダイエット」なんて言われてますね。

糖質制限ダイエットにおいて、一番大切なのが食事の内容です。

 

最近よく、糖質制限ダイエット中の食事内容を教えて欲しいって言われることが多かったので……

今回はそんな筆者の糖質制限ダイエットの食事内容について、写真付きでありのままを紹介していきたいと思います。

 

ちなみに食事内容で気を付けていることは、「糖質をオフする」ってことだけです。

カロリーは一切気にしていません。

それでも痩せられます。

 

カロリーを気にせず、お腹いっぱい食べられるのにダイエット出来るなんてありえない?

そんな方法本当にあるのか?

そんな簡単に痩せられる方法なんてあるの?

糖質制限のダイエット法であれば、可能です!

 

ではどんな感じで糖質制限の食事を行なっているのか。

朝・昼・夜に分けて載せていきます。

写真を見てもらえれば、全部わかるはず。

 

最初に言っておきますが、ほんとに好きなだけ食べてます^^;

カロリーは全く気にしてません。

 

本当のありのままの食事内容をアップしていきたいと思います。

 

 

スポンサードサーチ

食事内容 カロリーは一切気にしない糖質制限の方法

最初に糖質制限ダイエットをする上で基本となる情報と、食べられる食材をざっと紹介しておきます。

筆者の目標は、1日で摂る糖質の量を30グラム以下に。

(日によって50グラム以下になってしまうこともあります。)

気を付けているのはこれだけ。カロリーは一切気にせず、計算すらしてません。

 

でも実は、糖質量についても厳密な計算はしてません><(ほんとは絶対にした方が良い。)

計算や記録をした方が良い理由は、知らないうちに糖質を摂ってしまうことを防ぐためですね。

例えば、ある食材の50グラムあたりの糖質量が20グラムあるとします。

20グラムだったら、全然許容範囲!って思うかもしれませんが、

その食材を200グラム食べてしまったら4倍の80グラムもの糖質を摂取してしまうことになるんですね。

そんな感じのイメージです。

 

なので、本当は食材(食べるもの)の糖質量と食べる量に関しては、きっちりと記録を取った方が良いです^^;

筆者はズボラなのでしてません。

 

食べられるもの控えた方がいいものについて

食材で大まかに把握できます。

あとは、糖質量が簡単に調べられるアプリなんかもあるので、よく利用してます。

食べられるもの(糖質量が低い)

  • お肉系(お肉系ならなんでも)
  • 葉野菜
  • お魚系
  • 大豆系
  • お酒(ウィスキー系)

 

控えた方が良いもの(糖質量が多い)

  • 炭水化物(ごはん・パンやうどん・そばなど粉系)
  • イモ類(じゃがいも・サツマイモ・里芋など)
  • 果実系
  • 根菜類(にんじん・レンコンなど)
  • お酒(日本酒・焼酎・ビールなど)
  • お菓子

基本、これを守るだけです。

炭水化物を控えるのが辛そうって思うかもしれませんが、最初の数日我慢すれば慣れます。

全然平気になります。

今では糖質を大幅にカットしたパンや、糖質ゼロ麺なんかも売っているので、活用していけば全然苦ではありません。

飲み会が多い方も、お酒の種類に気を付ければ大丈夫。

特にウィスキーなんかは糖質が低いので、ハイボールとかは飲んでも大丈夫です^^

 

食材が分かったところで、実際にどんな食事をして糖質制限ダイエットをしているのか。

写真とともに次項で振り返ります。

 

実際の糖質制限ダイエットの食事内容

朝と昼と夜に分けて、それぞれ載せていきます。

朝の食事内容

朝は基本的にプロテインのみです。

あとコーヒー。(なので、写真ありません^^;)

 

食べないのもありかな、なんて思ったんですが、体内を朝から活発化させるためにもプロテインとコーヒーを取り入れてます。

「糖質オフ=甘いものも極力制限」なので、プロテインは結構いいです^^

飲んだらハマりました(笑)

甘くておいしいのに糖質が限りなく少なく、タンパク質が豊富!

(痩せる際に筋肉を減らさないためにも、タンパク質は摂取すべきです。)

 

あと、コーヒーには「パルスイート」を入れてます。パルスイートとは、糖質が0だけど甘いシロップですね。

昔からコーヒーのブラックはちょっと苦手だったので。

パルスイートは料理にもかなり使用してます。

お砂糖やみりんの代わりに使用すると、それだけで糖質がかなり制限できます^^

 

ちなみにプロテインにも糖質が微量に含まれています。

なので、出来るだけ糖質量の少なく、質が良く筋肉を保有してくれる、おいしいプロテインがおすすめです。

筆者が色々試してみて、お気に入りのプロテインはこれです。

 DAILY BASICホエイプロテイン  

タンパク質が80%以上のプロテインです。糖質も極限まで抑えてあります。(そこがうれしいです。)

結構インスタとかで話題になってるみたい。(筆者は知らずに買いましたが。)

飲みやすさも追求してて、ほんとおいしいです。スイーツの代わりになる。

 DAILY BASICホエイプロテインはこちらから  

FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン

これおすすめです^^

 

昼の食事内容

最近はお昼を多めに、夜を少な目にを心がけてます。(一応。出来てない日が多いけど。)

一度に多めに量を作って、それをお昼と夜に分けて食べるときもあり、夜とメニューが被ってることもあります^^;

 

低糖質を心がけているので、炭水化物やイモ類、根菜類、果実類、デザートなどは食べません。

よって毎回、基本お肉とお魚と豆腐と卵と葉野菜と……でレシピを考えます。

 

ちなみにマイルールで、調味料はそこまで大きく気にしないことにしてます。

(ただ、お砂糖やみりんは使いません。代わりにパルスイートを使います。)

基本、醤油・お酒・塩・こしょう・酢・パルスイート・マヨネーズがあれば、全然大丈夫です^^

これらを混ぜて使えば、いかようにもなります。

 

では、糖質制限の食事内容を写真で振り返ります。(ちなみに注意書きをしていないものは全て1人分です。)

しゃぶしゃぶは低糖質でラク

糖質制限 食事内容

  • 低糖質お好み焼き
  • 豚肉のしゃぶしゃぶ
  • ひき肉とピーマンとなすの炒め物

昆布だし(面倒な時は顆粒だし)で葉野菜と豚肉をしゃぶしゃぶしただけ。

お好み焼きも豆腐と卵で作っているので、糖質かなり制限(後で紹介してます)。

そのほかは前日の残り。

 

ステーキ系

糖質制限 メニュー

  • 鶏肉のマヨポン炒め
  • トンテキのステーキ

糖質制限 献立

  • なめこの味噌汁
  • 牛ミスジステーキ

ステーキはほんとよく食べます。お肉好きな筆者にとっては楽だし、よく作るメニュー。

ただ焼くだけ(笑)

 

低糖質ハンバーグ

低糖質ハンバーグ

  • 低糖質ハンバーグ(きのこソース)
  • ブロッコリー
  • ニラの卵とじ

糖質制限 レシピ

  • 低糖質ハンバーグ
  • 小松菜
  • きゅうりの和え物
  • 鶏肉のマヨポン炒め

低糖質煮込みハンバーグ

  • 目玉焼き
  • 低糖質ハンバーグ煮込み

ひき肉が安い時に大量買い。つなぎには豆腐とおからパウダー。

 

低糖質お好み焼き

低糖質お好み焼き

  • サバと豆腐のスープ
  • 低糖質お好み焼き
  • なめこの味噌汁
  • ミスジステーキ
  • 海ブドウ

お好み焼きは豆腐と卵ベース。片栗粉は小さじ2分の1のみ。

 

豚キムチ

炭水化物抜き 食事内容

  • 塩レモンの豚肉
  • 豚キムチ
  • 茗荷の味噌汁

キムチは使いすぎないように。糖質が多くなってしまいます。

 

鶏肉はコスパ的にも糖質制限的にもタンパク質的にも最強な食材

炭水化物抜き メニュー

  • 鶏肉のカレー炒め
  • 豚キムチ
  • カツオのアジアンサラダ

炭水化物抜き 献立

  • 鶏肉のマヨポン炒め
  • ツナともやしのサラダ
  • なめこの味噌汁

鶏肉のマヨポンは好きなメニューでかなりのリピート率(笑)

 

作るのが面倒な時

糖質オフ 食事内容

  • もやしと豆苗と水菜のサラダ(前日の残り)
  • 目玉焼き
  • サラダチキン
  • わかめの味噌汁(前日の残り)

糖質オフ 食事内容

  • レバー塩焼き
  • エリンギ

サラダチキンはやっぱり便利。

キノコとお肉系は焼くだけでも満足できるので、作るのが面倒な時にも便利。

 

ソーセージはつなぎに注意

糖質オフ メニュー

  • 生ソーセージ
  • 鶏肉
  • ブロッコリー
  • なめこの味噌汁

ソーセージはつなぎに片栗粉とかを使用している場合が多いので、注意が必要。

 

夜の食事内容

なるべく昼より軽めに……。(できてない日が多いけど。)

筆者はかなりの大食いなので、量も半端ないです。

多分ふつうの人の食事量にしたら、もっと痩せるんでしょうね……。

 

昔から食いしん坊なんです。これは30代前半になっても変わらず^^;

なので、なるべくサラダ系でお腹を満たす努力を……!!

サラダも特盛です。

 

湯豆腐は超ラク

糖質制限 食事内容

  • チャーシュー
  • 湯豆腐(薬味あり)
  • コンビーフのサラダ

糖質制限 メニュー

  • 湯豆腐(薬味あり)
  • ホッケ
  • キャベツとブロッコリー

湯豆腐は2人前。

湯豆腐は昆布だしにしょうがチューブちょっと入れて塩入れて、お豆腐入れて終了です。

 

低糖質からあげ

糖質制限 レシピ

  • きゅうりとツナの和え物
  • 低糖質鶏肉のからあげ
  • キムチスープ

衣の代わりにおからパウダーを使用。

 

肉・魚だらけ

糖質制限 献立

  • ミスジステーキ
  • ハラスの燻製
  • 豚肉のネギ塩焼き
  • 海ブドウ
  • オクラ納豆

さすがにこれは1人分ではありません……!

ほんと肉と魚だらけ。

 

豆乳のシチュー

炭水化物抜き 食事内容

  • ひき肉とピーマンとなすの炒め物
  • 豆乳シチュー
  • ハラスの燻製
  • 海ブドウ

市販のシチューのもとやカレーのルーは小麦粉や片栗粉が使われているので、糖質が高いです。

牛乳も糖質が高いので代わりに豆乳を。小麦粉もほんのちょっと。

 

レバニラも糖質オフで

糖質オフ レシピ

  • ツナと水菜と豆苗のサラダ
  • なめこの味噌汁
  • レバニラ

レバニラはお砂糖の代わりにパルスイートを使用。

 

糖質ゼロ麺

糖質オフ 食事内容

  • ほうれん草のお味噌汁
  • なすのひき肉とチーズ焼き
  • 糖質ゼロ麺と鶏肉

糖質オフ メニュー

  • 塩ラーメン

糖質制限 糖質ゼロ麺

  • 茗荷のお吸い物
  • カツオのアジアンサラダ
  • 糖質ゼロ麺と豚キムチ

なんか物足りないなーって思った時には、糖質ゼロ麺。結構好き。

ちなみに糖質オフ麺や糖質ゼロ麺には結構種類があって、こんにゃく系の麺はあまり好きではありません。(かなりシコシコしてるし、具材やスープと絡みづらい。)

それ以外の……材料は何使ってるか分からないけど、かなりふつうの麺に似せて作ってある糖質ゼロ麺があるので、そちらがおすすめ。

 

サラダだけで頑張ってみた日

炭水化物抜き メニュー

  • キャベツともやしのナムル
  • ブロッコリー

糖質オフ レシピ

  • チョレギサラダ
  • アボガドオクラ納豆

数日しか実践しませんでしたが、さすがにお腹減ります^^;

 

お酒のおつまみ

お酒は今は基本的には飲みません。(妊娠後飲まなくなりました。)

でも旦那さんの晩酌には付き合います。

ノンアルコールビールで!ちなみに糖質ゼロです。

おつまみはもっぱら

  • お肉系(生ハムやサラミみたいの)→裏の表示で糖質量をチェック
  • ナッツ系
  • あたりめ
  • えだまめ

です。

もちろん、糖質排除です。

 

スポンサードサーチ

食事で気を付けるのは糖質量のみ カロリーは気にしない

見てもらって分かると思いますが、本当にカロリーは一切気にしてません。

気にしているのは糖質の量のみ。(これもアバウトにだけど……)

それでも、現在7キロまで痩せました。

約3ヶ月で6キロ減量、停滞期をはさみ、今また減ってきて4ヶ月で7キロ、という感じです。

 

食べる量を気にしなくていいので、ストレスもたまらず、続けることができます。

外食が多い方でも、飲み会が多い方でも、食材や飲み物をきちんと選べば可能です。

今では糖質オフのメニューもあったりします。

 

そういうものをうまく活用していけば、あれ?気付いたら減ってた!という感じで、ダイエットを楽しみながら続けることが出来ると思います。

 

まとめ

糖質制限ダイエットの食事内容をずらっと載せてきましたが、これがほんとにありのままです。

見てもらえば分かる通り、カロリーや食べる量は一切気にしていません。

でも、今までやってきたダイエットの中で、間違いなく1番短期間で簡単、明らかに効果が出てます

 

もし、ダイエットで悩んでいる方がいるのであれば、糖質制限ダイエットがおすすめです。

 

ちなみに、筆者は糖質の量を1日30グラムに抑えてますが、もう少し量をとって、緩やかなダイエットでもいいと思います。1日100グラムとか。

とにかくストレスなく無理なく続けていくことが大切です。

 

今後もまだまだ続けていく予定です。

今後も更新できたらと思います^^

引き続きダイエット頑張ります。

 

最後までお付き合いありがとうございました☆

 

ランキング参加中。もしこの記事が気に入ったら、ぽちっとしてください^^

にほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村

ダイエットランキング

 

 

糖質制限ダイエットの痩せるメカニズムについて、なるべく分かりやすく解説してます。

糖質制限ダイエットに興味のある方は、ぜひ合わせて読んでみて下さい。

辛くない確実なダイエット 糖質制限ダイエットは絶対に痩せるおすすめの方法