糖質制限の食事メニュー 献立の記録と体重の記録 第39回

2019-09-20

毎朝、前日(昨日)の食事と体重を振り返りつつ、糖質制限の食事メニューをまとめてます。

昨日の朝は体重を測れていません。

よって、今回の記事では体重の記録は割愛します。

前回の記事で、糖質制限ダイエットを始めてから合計でマイナス8.4キロでした。

約5ヶ月から6ヶ月ほどでマイナス8.4キロ、達成です。

このまま、糖質制限ダイエットを始めて半年になるころには、マイナス10キロは達成したい…!

 

さて、今回もそんな筆者の糖質制限の食事メニューをありのまま、
振り返っていきたいと思います。

 

今回は糖質制限の食事の準備を時短で終わらせるテクニックについても記載していきたいと思います。

少しでも参考になれば…。

今回は第39回目です。では早速振り返ります。

 

スポンサードサーチ

朝の体重

昨日の朝は体重を測れていません。

あまり変わっていないと思いますが、次回は体重を載せられるよう、
ゼッタイに測りたいと思います。

 

糖質制限の食事メニュー 献立の記録

昨日の食事メニューを載せていきます。

昨日も作り置きや前日の残りをフル活用です。

今回も3食家で食べてます。

毎回のごとく、糖質制限で作り置きできるメニューや時短で簡単なメニューに関しては、
特に、レシピを載せていきます。

ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

 

朝食 メニュー

プロテインとコーヒー1杯。

いつも通りのメニュー。

もちろん、コーヒーにはMCTオイルを大さじ1杯程度、溶かします。

ちなみに、これ、巷では「バターコーヒー」とか言われているものです。
(ちょっと違うか…筆者の場合はバターは入れてない、MCTオイルのみ。)

気になる方は「バターコーヒー」で調べてみると、色々な情報が出てきますよ^^

 

昼食 メニュー

ロカボ 献立 メニュー

  • レタスと海藻のサラダ
  • 無限キャベツ(ツナ入り)
  • 鶏肉のにんにく生姜醤油炒め

レタスと海藻のサラダ以外は前日からの作り置き、または前日の残りです。

レタスと海藻のサラダも大量に作って、作り置き。

夕飯の一品に回します。

上手くいけば次回の一品にもイケるかも。

 

無限キャベツは数日前からの作り置きメニュー。

冷蔵庫に保存しておくと、更に味がしみておいしいです。

鶏肉のにんにく生姜醤油炒めは前日の夕食の残り。

 

夕食 メニュー

糖質制限 食事 写真

  • レタスと肉団子の中華風スープ
  • レタスと海藻のサラダ
  • ブロッコリー
  • ミスジステーキ
  • トマト

まず、トマトは子どものあまり(笑)
だからこんなにちょっとになってます。

レタスと海藻のサラダはお昼の残り。

ブロッコリーはいつも通り、冷凍を4分ほどレンチン。

ミスジステーキはコストコで大量買いしたもの。

レタスと肉団子の中華風スープは前回の夕飯の残り。

ほとんどが残り&作り置き&レンチンなので、
ほんとに時短メニュー。

 

スポンサードサーチ

まとめ:糖質制限の食事の準備を時短で済ませるには、全て「少し多め」に作ることを心がける

糖質制限の食事を作る際、気を付けていること。

それは毎回、「ちょっと多め」に作ることを心がけること。

そうすれば、残ったものを次の食事に、または次の日以降に、
持ち越せるからです。

そうしておくと、「あともう一品」を作る手間が省けます。

生ものとかでない限り、大抵3日~4日はもつので、
しっかりと密封できる保存容器にて、冷蔵庫で保存しておけばOKです。

筆者の場合は、そうして食事の準備の時短を心がけてます

何か作り置きを作るときは、1時間くらいかけて食事の準備かな。
それ以外は、大体、30分くらいで終わる^^;

 

この方法、おすすめです。

 

以上、
最後までお付き合いありがとうございました。

 

炭水化物が少ない食べ物とは?調味料も!一覧表これだけ理解しておけば大丈夫!

前回の糖質制限食事メニューの記録>>
糖質制限の食事メニュー 献立の記録と体重変動 第38回

次回の糖質制限食事メニューの記録>>
糖質制限の食事メニュー 献立の記録と体重変動 第40回

最初から記録を読みたい方はこちら>>
糖質制限の食事メニュー 献立の記録と体重変動 第1回