糖質制限の食事メニュー 献立の記録と体重の記録 第7回

2019-08-27

毎朝、前日の食事と体重を振り返りつつ、糖質制限の食事メニューをまとめてます。

昨日の朝は、3日ぶりに体重計に乗りました^^;

よって今回は体重の記録も一緒にまとめたいと思います。

 

昨日はお昼がちょっとバタバタしていたので、写真を撮り忘れました。

ので、画像はないですが、食事メニューに関していつものようにまとめていきます。

 

今回は朝も昼も夜もお家でお食事です。

では早速7回目の食事メニューを振り返ります。

 

スポンサードサーチ

朝の体重

3日ぶりに体重計に。

前前前回の時に食べ過ぎたので少し不安でしたが…

  • 体重:54.7キロ
  • 体脂肪率:21.2%

結果、減ってました!

前前前回の朝の体重に比べて、マイナス0.5キロです。

また54キロ代に戻ってまいりました。
記録更新。

カロリーは一切気にしてないけど、順調に減ってます^^

こうやって減っているのが分かると、やる気も起きます。

 

糖質制限の食事メニュー 献立の記録

昨日の食事メニューを載せていきます。

全てお家にて済ませています。

朝食 メニュー

昨日の朝はいつも通り。

プロテインとコーヒー1杯(MCTオイルを入れて)。

やっぱりこの組み合わせにすると、活発に動ける。

プロテイン、MCTオイルはほんとおすすめ。

昼食 メニュー

残念ながらバタバタしていて摂り忘れました…。

ので、覚えている限りの昼食メニューを載せます。

  • 卵焼き
  • 豚肉のアスパラ巻き
  • 豆腐ハンバーグ(作り置き冷凍)
  • なめこのお味噌汁

こんな感じでした。

卵焼きは子どもに作ったものを食べました。ほうれん草入り。

味付けは顆粒だし。

豚肉のアスパラ巻きは、お弁当に良いと思い、作り置き冷凍用に作ったもの。

甘めの醤油ダレにしましたが、お砂糖は使わず、「パルスイート」を使用。

豆腐ハンバーグは、以前レシピも紹介しましたが(「糖質制限の食事メニュー 献立の記録と体重の記録 第2回」にて紹介してます。)、

冷凍保存してあるので、それを解凍して焼いただけです。

なめこのお味噌汁は前日の残り。

なんとも簡単なメニューでした。

夕食 メニュー

糖質制限 食事内容

  • ブロッコリー
  • ミスジステーキ
  • なめこのお味噌汁
  • きゅうりと海藻のサラダ
  • 枝豆

昨日もまたもやミスジステーキ。

すみません、絵が変わらずで…^^;

筆者は結構はまってしまうとそればかりになる傾向があります。

飽きるまで、もう少し辛抱下さい。
(きっとすぐ飽きる。)

あまり変わらずのメニューですが…

前日からの残りや保存のきく常備菜系、焼くだけお肉、解凍やレンチンお野菜が基本ですので、
コスト的にも良いですし、時間的にもかかりません。

と、まあお肉好きの筆者にとっては、糖質制限は結構ラクだったりします。

ちなみに炭水化物を抜くのは、「慣れ」ですね。

最初1週間はつらいかもしれない。
でも1週間頑張ってしまえば慣れてしまって、全然苦じゃなくなります。

しかも、前回の記事にもまとめましたが、今では白米の代わりになるものや
パンの代わりになるものなど、新しくていい商品が次々に開発されてます。

そういったものをうまく活用していくと、さらにストレスフリーですよ。

あとスイーツも。

たまに甘いものが食べたくなりますが、今では糖質オフのスイーツがたくさんありますから。
特にローソンとかは、種類も豊富でおいしいです。

 

スポンサードサーチ

まとめ:メニューのマンネリ化?

やはり炭水化物が取れないとなると、食事メニューはマンネリ化しがちです。

これはどうしようもない…。
筆者も見てもらえば分かる通り、結構同じメニューを繰り返すことも多いです。

でも、たまには外食でおいしいステーキ食べたり、
低糖質なスイーツを楽しんだり、
炭水化物は食べれないけど、そのほかのものは好きなだけ食べたり。

こんな感じで、今までストレスなくやって来れました。

時間があるときには、もっと低糖質レシピに関してももっと研究したいんですけどねー…。

 

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ

糖質制限がつらい時にはこれを試して!つらくない糖質制限ダイエットの方法を教えます

前回の糖質制限食事メニューの記録>>
糖質制限の食事メニュー 献立の記録と体重変動 第6回

次回の糖質制限食事メニューの記録>>
糖質制限の食事メニュー 献立の記録と体重変動 第8回