ダイエット停滞期 チートデイの食事内容 4,800カロリー摂取した結果は!?

2019-09-02

ダイエットを続けて約3ヶ月半、体重にして約7キロ減った頃、体重が全く減らなくなりました。

日々の増減はあるものの、ずっと横ばいです。

いわゆる停滞期です。

そんな状態が約1ヶ月ほど。

今まで減っていたのに、同じことをしても全く減らなくなりました。

 

そこで「チートデイ」を1日、設けることにしました。

チートデイと一言で言っても、どんな食事を摂ればいいのか?

総摂取カロリーはどの程度にしたらいいのか?中々分かりませんよね。

今回は身をもって体験したチートデイについて。

食事内容や総摂取カロリー、その後どの程度体重が増えて、無事停滞期を脱出することが出来たか?

など、ありのままをまとめていきたいと思います。

同じく停滞期に悩む方の参考になれば幸いです。

 

スポンサードサーチ

チートデイとは

まずはチートデイを設ける意味合いについて。

チートデイ やり方

ダイエットを継続して行っていくと、体がそれに慣れてしまい少ないエネルギーで対応できるように順応していきます。

体が省エネモードになってしまうんですね。

よって、停滞期を迎え、今までのように体重が思うように落ちなくなります。

 

そこで、体に再度エネルギーを補給して体の省エネモードを解除し、再びそれからのダイエットで体重が減っていくように仕向ける方法、それがチートデイです。

 

つまり、ダイエット中に抑えていた食事を解除し、エネルギー(カロリー)をふんだんに補給する日=チートデイということになります。

 

チートデイを行なったタイミング

ここからは筆者自身の体験談となりますが、筆者の場合は、体重の停滞が1ヶ月ほど続いたところで、チートデイを設けることを決意しました。

 

タイミングに関しては色々な説があります。

月1日程度は行った方が良い、1週間に1回程度行った方が良い、停滞期が来たと感じたら行った方が良い、など。

間違いなく言えるのは、1週間に1回では多いということ。

詳しくは後でも説明していますが、チートデイによる体重増加が戻るまで1週間ほどかかっています。

よって、1週間に1度だとチートデイの後6日間しっかりダイエットを頑張ったとしても、体重は一向に減りません。(ダイエット方法がよほど過激なものだったら分かりませんが……健康的に痩せるためにも、やめた方が良いです。)

 

スポンサードサーチ

チートデイのやり方

筆者が実施した、チートデイのやり方についてです。

どんなことに注意して実施したか、食べるもの、摂取カロリー等についてまとめます。

チートデイ 食事

チートデイでは、あえて糖質をたくさん摂ることを目指しました。

ダイエット中は食べていないご飯やパン、麺類を積極的に摂ることにしました。

詳細は後で記載してますが、炭水化物と、甘いものを意図的に多く摂っています。

まあつまりは、好きなものを好きなだけ!ですね。

 

チートデイ 摂取カロリー

摂取カロリーに関しては色々な説があるため、事前からどのくらいかは全く決めず、チートデイを実施しました。

調べるとほんとに色々な説があるんです。

ちなみに筆者の体重や身長、年齢から1日の基礎代謝量を調べ、結果的に今回は約4倍ものカロリーを摂取しました。

 

チートデイの注意点

チートデイは1日の短期で行うから意味のあるものです。

その日1日は、ほんっとに好きなだけ食べまくりました。が、翌日からはしっかりセーブです。

事前に食べたいものをピックアップ。しばらくは我慢できるように、悔いの残らないよう、食べたいものを食べつくすつもりで挑みました。

 

チートデイの実際の食事内容

写真付きで(一部写真がありませんが)、食べたものをすべて羅列していきます。

朝ごはん

Vie de Franceのパン3つ
カフェオレも

ダイエット停滞期 チートデイダイエット停滞期 食事内容

卵かけごはん×2杯

チートデイ 食事内容のすべて

 

午前のおやつ

おせんべいと餅太郎

ダイエット停滞期 チートデイ 食事 おやつ

 

お昼ごはん

ずっと食べたかったラーメン

ちなみに餃子とご飯セットにしました。(写真はありません)

 

チートデイ 食事内容 カロリー

 

午後のおやつ

Cold StoneのLoveItサイズ

チートデイ 摂取カロリー

 

コストコで試食

写真はありませんが、普段は絶対に食べない甘いものもここぞとばかりに試食。

 

夕ご飯

回転寿司へ。写真はありませんがかなり大量に食べました。

多分13~15皿とサイドメニュー3品くらい。

 

デザート

スイカ4分の1程度

 

その他

飲み物などはダイエット中は絶対に飲めない、甘い炭酸飲料系を飲みました。

 

以上です。

お店で食べたものや買ったものはそれぞれカロリーを出来るだけ調べました

結果、総摂取カロリーは少なくとも4,800キロカロリーにもなっています。

 

さすがにお腹がはちきれそうでした。久しぶりの感覚。

ちなみにお寿司だけで1800キロカロリーほど食べた計算です。お寿司はおいしいけどやはり危険ですね。

これだけ食べたので、翌日は体重は増えていることは間違いない。

ちょっと不安な気持ちもありましたが、もう決めたことだったので、気にせず食べ続けました。

 

スポンサードサーチ

チートデイ前後の体重変化

チートデイの食事内容をありのままに書いたところで、気になる体重の方を記載します。

チートデイ当日の朝(まだ食べる前)測ったものと、チートデイ翌日の朝測ったものになります。

チートデイ当日

チートデイ 当日 体重

  • 身長:160センチ
  • 体重:56キロ
  • 体脂肪率:21.8%

チートデイ翌日

チートデイ 翌日 体重

  • 身長:160センチ
  • 体重:57.9
  • 体脂肪率:22.5%

約2キロ増えました。

1日で2キロって、笑えません、一気に不安になりました。

が、体重が増えることは想定内…なはず。

ここからダイエット生活に戻して、再び体重が減っていくかどうかですね。

その後の体重の変動に関しては次項で。

 

チートデイの結果 終了後からの体重変化

チートデイ翌日は約2キロも増えていましたが、その後ダイエット生活に戻して、どのような経過をたどったか、実際に体重を記載していきます。

無事成功できたか……ご覧ください。

チートデイ翌日(終了後1日目)

  • 体重:57.9
  • 体脂肪率:22.5%

チートデイ終了後2日目

  • 体重:57.0
  • 体脂肪率:22.4%

チートデイ終了後3日目

  • 体重:56.7
  • 体脂肪率:22.2%

チートデイ終了後4日目

  • 体重:56.4
  • 体脂肪率:22.0%

チートデイ終了後6日目

  • 体重:56.6
  • 体脂肪率:21.9%

チートデイ終了後10日目

  • 体重:55.1
  • 体脂肪率:21.1%

途中、記録が抜けてますが、結果から言うとチートデイ成功です!

1ヶ月もの間変化のなかった体重(56キロ前半をうろうろ)が、55キロまで落ちました。

グラフだとこんな感じです。

チートデイ やり方 体重の遷移

見てもらえば分かる通り、やはり増加した分の体重を落とすのには、少なくとも1週間はかかりますね。

その後は順調に、今のところ体重が落ち続けています。

ちなみにチートデイ以前とチートデイ終了後で、糖質制限ダイエットの内容は一切変えていません。

 

スポンサードサーチ

まとめ

調べても色々な説が出てくるチートデイ。

何が正解か分からなかったので、とりあえず自分の思うがままにやってみました。

結果としては無事成功。

やはり実際にやってみて思ったことは、チートデイに大切な事は、メリハリをつけてたくさん食べること。

体をびっくりさせるほどのエネルギーを摂らなければチートデイの意味がありません。

カロリーもたくさんとっても大丈夫です。筆者も大丈夫でしたから。

そしてチートデイ翌日からはしっかりとダイエットメニューに戻すこと。

筆者の場合は1日30グラム~60グラムの糖質量に制限する、糖質制限ダイエットを行なってますが、翌日からはこの量を忠実に守りました。

やはりチートデイ翌日は体重がいきなり増えてへこみますが、じっと少なくとも1週間は耐えて下さい。

必ず停滞期を脱出できます。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ

ダイエット実際の食事内容 短期間で簡単に痩せた方法 カロリーは一切気にしない!

糖質制限で痩せない原因は?その4つの理由と対策について