糖質制限でMCTオイルが効果的な理由 MCTオイルを上手に摂ればダイエットの効果はアップする!

MCTオイルってダイエットに良いって聞くけど、本当?

最近よく聞くけどMCTオイルって何?

特に糖質制限中に摂取すると良いって聞くけど、なんで?

MCTオイルの何がいいの?

糖質制限している人は必ず摂るべきなの?など。

 

MCTオイルの効果とは?

糖質制限中のMCTオイル摂取について基本的な事から応用編まで、これを読んだらすべてわかるようにまとめてます。

MCTオイルを摂取した後、体内でどのような事が起きて、どのように糖質制限ダイエットの効果がアップするのか…論理立てて詳しく説明していきます。

糖質制限にはMCTオイルは摂るべきか否か。

基本的な事からすべてまとめていきます。

 

スポンサードサーチ

糖質制限でMCTオイルは摂るべき?

最初に言ってしまいますが、「摂るべき」です。

というか、せっかく糖質制限をしているのであれば、MCTオイルを摂らないともったいない。

糖質制限でのダイエット効果を倍増させてくれる働きが、MCTオイルにはあるからです。

 

MCTオイルとは?糖質制限中に摂るとダイエット効果が上がる理由

MCTオイルとは 糖質制限でMCTオイルが効果的な理由

MCTオイルとは「中鎖脂肪酸」のオイルのことです。
(Medium Chain Triglyceride=「中鎖脂肪酸」:頭文字を取ってMCTオイル。)

食材で言えば、ココナッツやパームに含まれている成分。

糖質制限中に摂るとダイエット効果が上がる理由を大きくまとめると、MCTオイルが持つ5つの特徴に理由があります。

以下にまとめます。

 

MCTオイルの特徴

糖質制限中にMCTオイルを摂るとダイエット効果が上がる理由は、

MCTオイルを体内に入れると以下のような事が体内で起きるから。

MCTオイルは即吸収、エネルギーとして使われるから体内に残らない(脂肪にならない)

まず大前提として、オイルってカロリー高そう、摂ったら脂肪が付きそう、なイメージありますよね?

MCTオイルに限っては、体内に残りません。

つまり、摂っても即吸収されてエネルギーに使われてしまうので、脂肪にはならない!ということ。

ケトン体が大量に発生する

MCTオイルを摂ると、「ケトン体」が大量に発生する。

これほんと魅力的。

ケトン体が大量に発生する=脂肪が燃焼される、なので、結果ダイエットの効果を高めてくれることになる。

MCTオイル ケトン体 脂肪燃焼

ケトン体って?本来は大量に発生させるのは難しい。

ケトン体とは脂肪を燃焼させるために必要な、ダイエットには必要不可欠な物質。

でもケトン体を作り出すのには時間がかかるし、体が慣れないと大量のケトン体を作り出すのは難しい。

通常、人間の体内では糖をエネルギーに変換して活動します。

でも、糖が体内にない場合(糖が全てエネルギーになってしまったとか、糖質制限で糖を制限しているなどにより)、糖の代わりに脂肪からエネルギーをねん出するように変化する。

その時に必要な物質として発生するのが「ケトン体」という物質なんです。

でも実は、大量にケトン体を発生させるのは結構難しいこと。

日常的に体にケトン体を発生させる仕組みが作られてないと、うまく作れない。

そこで活躍するのがMCTオイル。

MCTオイルを摂るとケトン体が生成され、脂肪代謝が優位となるため、糖質制限に併用するとダイエット効果が高まります。

糖質を制限したことによるめまいやフラフラが解消される

糖質が足りなくなるとエネルギー源が足りなくなり、めまいやフラフラすることがある。

糖質制限 MCTオイル めまい フラフラ解消

MCTオイルを摂ると、ケトン体が糖の代わりに脳のエネルギー源となってくれるので、めまいやフラフラも解消されます。

加えて、集中力もアップする。

筆者が一番効果を感じたのはこれ。

糖質制限で結構フラフラめまいする事があったけど、MCTオイルを摂ってからは改善されました。

体内でケトン体が作られてるんだなーって実感できます。

腹持ちがいい、満腹感を得やすい

ケトン体には満腹中枢を直接刺激し、食欲を抑える働きがある。

MCTオイル 効果 満腹感

吸収も早いから、摂ってすぐに空腹感が抑えられます。

筆者も朝はプロテイン1杯とMCTオイル(大さじ1杯)を溶かしたコーヒー。

プロテイン1杯だと空腹感があるけど、MCTオイル入りのコーヒーを飲むとなくなります。
(満腹まではいかないけど^^;当たり前か。)

空腹感はなくなります。しかも腹持ちが良い。

朝はそれだけでも全然大丈夫、午前中も乗り切れます。

お通じがよくなる

MCTオイルは摂りすぎるとお腹が緩くなるほど。

お通じにも効果があります。

MCTオイルに含まれているペクチンという成分は水溶性食物繊維。

食物繊維はお通じに良いのは周知の事実ですね。

 

スポンサードサーチ

MCTオイルは医療現場でも使用されてる

MCTオイルはアルツハイマーや認知症の治療にも使われる事がある。

アルツハイマーや認知症は体内の糖がうまく脳に使われないことから起こる病気です。

よって、MCTオイルを使って脳のエネルギー源である糖に変わるケトン体の生成を促し、アルツハイマーや認知症の治療にも使われることがあります。

 

MCTオイルはアスリートも取り入れている

摂ってすぐ吸収されて、即エネルギーに変化してくれるMCTオイルはアスリートも取り入れることが多いオイル。

体にも脂肪となって蓄積しないし、ケトン体が発生することによって脂肪が燃焼されるので、筋肉も減らない。

また、疲労回復効果や持久力にも優れているし、集中力もアップします。

 

スポンサードサーチ

MCTオイルの上手な摂り方

1日15g(大さじ1杯)程度が適量。

飲むタイミングとしては朝がおすすめです。

朝、摂取しておいて、その後1日活動することで脂肪燃焼の期待が高まるから。

 

また、コーヒーと一緒に摂取するのもおすすめ。

コーヒーには脂肪燃焼効果があり、MCTオイルを加えれば効果が倍増。

 

MCTオイルの注意点

MCTオイルを摂る際にいくつかの注意点もあります。

注意すべき点を無視して摂取してしまうと、せっかくのMCTオイルの効果も薄れてしまいます。

最低限以下3つのことには気を付けて下さい。

MCTオイルは熱しないこと

MCTオイルは熱に弱いです。

例えばサラダ油のようにフライパンにしいて熱したりしてしまうと、焦げてしまいます。

飲み物に混ぜたり、食べ物にかけたりして摂取するのが望ましいです。

摂りすぎるとお腹がゆるくなることがある

便秘を解消する効果もあるMCTオイル。

MCTオイルに含まれているペクチンという水溶性食物繊維によるものです。

よって、摂りすぎるとお腹が緩くなることも。

糖質を摂りすぎた時にはMCTオイルは摂らない

糖質を摂りすぎると、結局MCTオイルでケトン体を発生させて脂肪を燃焼したとしても、残っている糖が使われず脂肪となってしまいます。

よって、MCTオイルを摂るときは基本、糖質はオフすること。

そうでなければ意味がありません。

 

スポンサードサーチ

おすすめのMCTオイル 高品質で純度が高くて安いもの

糖質制限中にMCTオイルを摂るべき理由が分かったところで、次に気になるのはどのようなMCTオイルを選べば良いのか?ですね。

MCTオイルと言ってもたくさんのメーカーの様々なMCTオイルが存在します。

以下のことに気を付けて、比較的安いものを選ぶとダイエットと美容には尚効果的です。

ココナッツ由来のオイルを使っているものを選ぶ

MCTオイルを抽出する際によく使われるのがココナッツとアブラヤシです。

ココナッツの方が酸化しにくく、熱にも強いです。

油は開けるとすぐ酸化が始まります。

熱いコーヒーに混ぜて使うのであれば、断然、熱に強い方が良いです。

よって、なるべくココナッツ由来のMCTオイルを100%で抽出している商品を選ぶ方が吉です。

品質が確かなもの 原産国のチェックをしよう

フィリピン産のココナッツの安全性が高いことが知られています。

MCTオイル 選び方

表記を見て、最低でもココナッツの原産国がしっかりと明記されていること、できればフィリピン産のココナッツを使用しているMCTオイルを選ぶといい。

今様々なMCTオイルが出回っていて、中身が本当にMCTオイルかも疑わしい…なんて商品もあります。

原料の原産国が不明なものは、避けた方が無難。

純度が高いものを選んで

中には100%中鎖脂肪酸でない場合もあります。

その場合は○○%という形で書いてあるはずなので、しっかりと表記を確認して、本当のMCTオイルを購入するように気を付けるべき。

 

MCTオイルとココナッツオイルの違い ココナッツオイルではだめなの?

MCTオイルとココナッツオイルはちょっと違うものです。

MCTオイルとココナッツオイルとでは、中鎖脂肪酸の割合が違います。

中鎖脂肪酸の割合が高いのがMCTオイル。

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸の割合が大体60%前後が多いです。(残りは長鎖脂肪酸。)

MCTオイルは中鎖脂肪酸が100%のものです。

よって、出来ればMCTオイルを選んだ方が良いですね。

 

おすすめのMCTオイル ネットで買うのが安い

上で説明したように、品質が良くて純度が高く、ココナッツ由来のMCTオイルを使っている商品、そして安く買えるMCTオイルを探した結果、ネットが一番安いです。(今のところ。)

やっぱスーパーとかは高い…。

筆者が愛用しているMCTオイルも含め3つおすすめをピックアップ。

 

ココナッツMCTオイル

まずは筆者が愛用しているMCTオイルから。

バージンココナッツ由来100%に加え、品質も良い。

味もニオイもせず、無味無臭なので何に混ぜても使えるオイルです。

しかも何と言っても安い。コスパ最強です。

いつも3本セットで購入。(セットの方がお得。送料も無料。)

ココが一番安い…はず。

ココナッツMCTオイル 360g 2本セット

 

ココナッツMCTオイル 360g 3本セット

 

仙台勝山館MCTオイル

高品質ココナッツ100%で有名な仙台勝山館MCTオイル。

無味無臭で、使いやすいのも特徴。

ネームバリューもあり、品質もかなり高いので、その分お値段も高め。

複数本セットでも販売しているので、お得に買いたい方は出来るだけセットで購入するのがおすすめ。

仙台勝山館MCTオイル 360g 1本

 

仙台勝山館MCTオイル 360g 2本セット

 

仙台勝山館MCTオイル 360g 4本セット

 

使いやすいスティックタイプも

 

瓶とスティックタイプのセット 初回限定お試しセット

 

LOHAStyle MCTオイル

こちらも保存料・添加物不使用の100%ピュアオイル。

もちろん、純度100%の高品質です。

1本あたりの量が多く、お値段もお手頃なので人気商品。

ちなみに今なら、30万本突破記念でさらに安くなってる…!

しかも3本以上のセットで購入の場合、チアシードオイルカプセル(1,250円相当)が無料で付いてきます。

LOHAStyle MCTオイル 450g 1本

 

LOHAStyle MCTオイル 450g 2本セット

 

LOHAStyle MCTオイル 450g 3本セット

今ならチアシードオイルカプセル(1,250円相当)無料で付いてくる。

LOHAStyle MCTオイル 450g 4本セット

今ならチアシードオイルカプセル(1,250円相当)無料で付いてくる。

 

まとめ:MCTオイルで糖質制限の効果アップ

糖質制限 MCTオイル 効果アップ

MCTオイルには糖質制限の効果を高めてくれる要素がたくさんあります。

もし糖質制限をやっているなら、MCTオイルは摂らないともったいない。

 

ただし注意点としては、糖質制限とMCTオイルは併用しないと意味がないということ。(この点については後々他でまとめようと思います。)

上で説明したように、MCTオイルはケトン体を生成してくれる成分が含まれています。

ということは、糖を取ってしまったらせっかくケトン体を作り出したとしても意味がなくなってしまう。

MCTオイルが体内に入った時の効果を考えれば、このことは明らかですね。

もっと効果的に糖質制限ダイエットを進めるためにも、MCTオイルは是非おすすめ。

品質的に優れたものを取り入れた方が吉です。

 

以上、最後までお付き合いありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ

辛くない確実なダイエットで15キロ減量 糖質制限は絶対に痩せるおすすめの方法

糖質制限で痩せない原因は?その4つの理由と対策について

食前に飲むだけ今話題のサプリ 脂肪と糖の吸収を抑える!口コミや実際の効果を徹底的に検証